2019/5/14  13:47

5月12日の稽古 “冴えのある振り”  活動報告

(昨日の続きです)

NARA先生の指導で

足さばき、基本素振り:「左足の引きつけを意識して」

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

USAMI先生から、

「振り上げのときは、

(左右のひじは、気持ち少し開き気味にはなりますが)、

 かまえのときの手筋のままで(肩をつかって)振りかぶり、

 素直に振り下ろしなさい。

 腕の筋力(上腕筋)で振らないように、

 腕の重さをつかいなさい。

 両手の手の内は、瞬間には絞りますが、直ぐ弛めるように、

 筋力で前におし出す振りでは、冴えは出ません」

 とのご指導を受けました。


久しぶりに、OOTA君が稽古に顔を出してくれました。 

クリックすると元のサイズで表示します

彼は、この度、テンダンス-10Dance の選手として

ロシアの大会に選抜されたとの事

さすが、一流のダンス競技者にもなると

体幹が素晴らしく、剣道の動きも

かつての動きと比べ見ちがえています。



稽古の後で、話を聞くと、

1ダンスは、2分弱、

1競技で40回をこなすとの事

「まあ、掛り稽古の様なもんですよ」

と軽く笑っていましたが、

すごいもんです。

プロは違いますね

ロシアの大会、頑張ってくださ合い。


秋には、時間が合えば、四段審査にも

チャレンジしたいとのこと

時間をつくって稽古にぜひいらしてください

いつでも歓迎です


若さを羨ましく思いつつ、


今日は、おしまい。






5



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ