2019/8/25  15:49

8月25日(日)の稽古  活動報告

8月25日(日)の稽古

今日は、さわやかで気持ちのいい朝でした。
体育館はというと・・・意外と暑いかな。

Yokota先生、六段ご昇段おめでとうございます。
ママになっての六段、すごいです。
クリックすると元のサイズで表示します


基本稽古はNara先生ご指導のもと、
夏休みバージョンで、円になってスタートです。
三挙動の面打ちその後、小手打ち、胴打ち。
二挙動でも同じく面、小手、胴。
二人一組での左手だけでの面打ち。

20〜30分たったところで水分補給です。
やっぱりまだまだ暑いです。
クリックすると元のサイズで表示します

その後も、二人一組の稽古を実施。
相手の面を受けてからの左右の胴打ち。
何種類か行いましたが、なかなかうまくできませんでした。
子供の方が上手だったかも。
最後に早素振り。

打ち込み棒での稽古は、子供と大人に分かれて実施。
4回連続の面の打ち込みや、攻め込んでの面打ち。
小手・面・胴の連続打ちなどを行いました。

面付け稽古では、大人はSugawara先生からご指導をいただきました。
攻めの姿勢で、相手の様子をうかがいながら、どうやったら面を打てるか、小手はどうかと常に考えながら稽古をするよう心掛けたいと思います。

最後に、Usami先生から教えていただいた藤原敏行(ふじわらのとしゆき)の歌を載せます。
(来週の課題なので・・・)

 「秋来ぬと目にはさやかに見えねども風の音にぞおどろかれぬる」<古今和歌集>

意味も少し・・・。
 "秋が来たとはっきりと目にはみ見えないけれど、風の音で(秋の到来に)はっと気づきました。"

秋も近付いてきましたが、みなさまは何の秋を楽しみにしているのでしょうか?
食欲の秋、読書の秋、勉強の秋、スポーツの秋、芸術の秋・・・
8



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ