2011/3/19  19:12




昨日、初めて福島の親戚に直接メールをしました。


連絡が集中すると迷惑かけるので


母親に託していました。


まだまだ退避エリアで支援が来ないのに


「心配かけてごめんね(>_<)」


って・・・・


悪くないのに、心配して連絡すると


いつも気ぃ使って謝ってくる。


おばちゃんが脳出血で倒れた時もそう。


自分は大変だって言葉を出さない。


私が出来る限り、生活面も、何でも支えたいと思う。


そのためには


私は精一杯ここに立って


ここで働かなきゃと思う。




今まで


大切なものを沢山、失ってきたし


朝起きて生きていることが不思議なほど


穏やかではない生活もしてきました。






大切な人には


いつでも悔いのないように・・と心がけて・・


本当にイラついても


理不尽な切られ方をしても


相手を否定しないように考えを切り替える。


明日、そのイラつく相手が死んでしまったら・・


後悔しないように


考える。




いつでも「最後の言葉」になりかねない。



「おやすみ」も「いってきます」も「あとでね」も・・。



この記事も最後になりかねない。







ある言葉がある。


「相手があるから腹が立つのでなく


 腹を立てる自分があるから


 腹が立つのである」


と。





「幸せは


 幸せだと思える貴方の心の中に


 幸せはある。」


という言葉もある。




一人ひとりの心の強さが


大事ですね。



心こそ最強の武器。




1日1日、悔いのないように


生きていこう!






※今さっき地震ありました※


LLPの会議中で


「震度3!」


って・・・みんな声を揃えて・・・


慣れって怖いですねー
2



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ