2016/6/10

NHK短歌で放送されました。  NHK短歌

百均でパセリと青紫蘇の種が手に入ったので、撒いてみました。去年しその種を雀が土をほじる様に食べてしまったので、今年は本の一二本ひょろひょろしていたのです。雀は可愛いからつい許してしまうけれど、そのせいで薬味やちょっとしたつまに使うものが育たないのは困ります。とにかく芽を出させようと、スチロールのトレイを苗床にして種をまいてみました。なかなか芽が出ません。

四月に選者が変ったNHK短歌に入選しました。六月五日の坂井修一さんの「婚」です。このまえ坂井さんの秀歌紹介の所に今度はどうだろうと書いたばかりなので、電話が来たとき「ほんとですか?」と叫んでしまいました。
二回目だったので、スタッフのかたと少しお話で来たのですが、栗木さんの入選が最後の回だったので、(新しい選者になっての入選が)早かったですねと言われました。「坂井先生が好きなんです」と答えました。その時「一席です」と教えて頂きましたが、日が立つにつれ記憶が薄れて、本当だろうかといういつもの気持ちが湧いてきました。
これできっと(入選は)お終いだろうなとも思いました。(いつもマイナス思考が、私のパターンです)NHKの方ですら「面白い歌ですね」と言われた歌は

婚姻の色に染まりて鼻まがるシャケの男の子よ元気であれよ  河野多香子

放送を見て、「ああ本当に一席なんだ」と嬉しくなりました。この歌を見た方は「こっちの歌の方がいい」「私の歌の方がいい」と思われたのではと思います。坂井さんだから出した、だから採って下さった歌ではないかとも思います。坂井さんありがとうございました。
評はテキストに掲載されましたら。
5



2016/7/22  14:56

投稿者:吉川みほ

なんども失礼します。さきほどこのブログのトップに多香子さんへのメールアドレスをみつけたので、そちらに送り先を記載して送信しました。もし、メールが不着でしたら、さきほどのコメントに書いた私のアドレスにご返信ください。

2016/7/22  14:09

投稿者:吉川みほ

こんにちは。お返事ありがとうございます。NHKの噴水の歌は、去年の夏に、どこにも投稿せずまとめきれなかった6首ほどの連作の中の一首でしたので、一首ずつバラで、うたの日にも同じモチーフの歌を投稿した事があります。歌集の件うれしいです。このブログ内に多香子さんのメールアドレスがないので、私のサイトのメールアドレスを記載しますので、そちらにご連絡頂けますか?折り返し住所をご返信します。送料代金等もお教えください。 info@hyacinth.jp

http://hyacinth.jp/

2016/7/21  8:03

投稿者:多香子

吉川さん、こちらへははじめてのコメントありがとうございます。吉川さんの伊藤一彦選の一席が、わたしには好みだし眩しいような思いをしました。
「うたの日」で袖すり合いながら、きちんとご挨拶も致しませんでしたが、私ももう一つの筆名が「風信子」なので何処とないご縁を感じています。ぜひつたない歌集ですが「猫と暮らせば」お送りしたいので、送り先をメールくだされば嬉しいです。

2016/7/21  3:38

投稿者:吉川みほ

こんばんわ。今日NHK短歌のテキストで歌を拝読しました。シャケのオスが婚期になると身体が変化する事の生物としての取材も細やかで、普段感じる結婚や男女間の悩みが小さく思えるような、生命讃歌を感じる大きい歌だと思いました。この歌が「婚」のテーマで書かれた歌だという事に感動しました。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ