2019/12/6

日大病院検査入院  

今週主人は心臓の検査入院で、日大病院に二泊三日の入院をしました。
駿河台日大病院は平成26年にワンブロック坂下に新築移転したので、昔に比べると家からもより近く、こじんまりとして設備も最新鋭になっています。家から歩いて行けますから良いのですが、私はやっぱり「病院嫌い」でそれでもかかわらなければならない、人間は悲しいものだなと思います。

今回のお医者はとても話しやすい先生でした。でも本番の治療をしても、一回では効果が出なくて、多分二回は必要で、それでも五割から七割の効果だろうという話でした。(私たちはやりすぎても年だから、無理はしないと思っているので、そうなんだと思っただけですが)
本番は来年2月5日で、4日から五六日の入院予約をとりました。カテーテル治療そのものは混んでいて、一月半ばは取れないそうでしたが、個室などはお財布と相談の人が多くて空きがあるみたいです。

病室の窓(9階)から家の隣のマンションが見えて、主人を置いて行くのも安心なような気持ちでしたが、私が帰った後24時間心電図をさっさとはずしてしまって計測が出来なかったという離れ業をやってしまったのでした。(あの、何事も120%と言われたひとがすごい変貌ぶりに、息子と笑ったり呆れたりしています)
6



2019/12/11  18:35

投稿者:多香子

のんさま、ありがとうございます。
普通のクリニックでも24時間心電図の貸し出しはあるのですけど、入院中ということで嫌気がさしたのでしようか。
禁酒、禁煙とかいろいろストレスがありますね。

2019/12/11  12:55

投稿者:のん

ご主人様 心臓の検査入院との事でご心配をされた事と思います。
どこが悪くても辛いです。
2月に治療をされるのですね。回復されることを祈っています。
心電図を外したご主人様の気持ち、わかるような気がします。
少しの間でも心電図をつけているのは嫌ですのに、24時間は辛いですもの。
どうぞお大事になさってください。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ