2020/4/17

「毎日歌壇」掲載」  毎日歌壇他

毎日「今日のコロナ」というような新聞テレビをみて、ツイッターの「トレンド」などを見ていると、あっという間に一週間がたっていくのです。みなさまご無事でお過ごしでしょうか。
このところの「医療現場」の疲弊をみていると、我々ふつうの人は50%アルコールの消毒ジェルでも、手作り布マスクでもいいのだ(アベノマスクは小さくて嫌なので子供さんのいるお家に回すつもりです)医療や介護現場にきちんとしたものを回してほしいと切に思います。

4月14日付「毎日歌壇」米川千嘉子選で一首掲載されました。この投稿は3月4日に出したもので、米川先生にしては長い感覚だなあとおもいました。皆さんがよく言うように「これがとられるとは思わなかった」という感じでしたが、今週は暗い世相にたいして柔らかな日常詠をとったのかなという歌が並んでいました。

華やかなカメオの中の美女のよう飾り釦(ボタン)の服を着た日は    河野多香子

私のカメオのブローチは50年以上前にお隣のビルのアクセサリー問屋に勤めていた友人が、いい品だからと勧めてくれたものです。値段は大きさから言って本物とは思えないけれど、とても彫りのよいものだったのと貝の色がオレンジがかったベージュなのが気に入っていました。その友人も若くして亡くなったので、私はそのブローチを今も大事にしています。米川様ありがとうございました。
6



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ