2020/6/19

「みずつき」9出ました。  折本

毎年六月に千原こはぎさんが作ってくださる「みずつき9」が出来ました。私は7から参加して、こはぎさんがツイッターをやらなくても投稿フォ−ムを作ってくださったので、続けて参加させてもらっています。
ネプリの企画は皆さん様々にやっていて、ことに今年のコロナでは、ネット歌会も色々な形をとっているみたいだけど、私は今までのネット歌会と自分の掲示板「風」に力を注いで、「みずつき」だけの参加にしています。
今年も89名という多さに、賞を取った人や有名な人も、初めての人も混ざって六首ずつ、そこが楽しいところであり「こはぎさん」の人徳なのだろうと思います。(私は楽に乗っかるだけの気持ちよさ。)ウェブ版はこちらから⇒http://kohagiuta.com/design/mizu9/
ネプリはこはぎさんのツイッターで番号を調べてください。(@kohagi_tw)

****************************************************
「神田川(コロナ版)」   多香子

逢いたくて逢いたくてひじまで濡れる夜も神田川にはコロナの噂

赤い手拭なんて持たないだってもう、お茶の水には風呂屋はないし

バスルーム開ければあなた一人だけ胎内標本となる水の中

コロナとかスティホームとうるさくて今日も逢えない駅のホームで

神田川流れていれば早緑に染まってわたしひとりで暮らす

虹なんて月並みだけど大空にかかれば明日は逢えそうになる

****************************************************
いつもは少し大人の歌にしようと思うのに、「今年はコロナで会えない恋」をテーマに選びました。あの人の歌はいつも同じ、なんて言わないで読んでみてください。ほかの方たちのお歌も。
5



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ