2021/4/23

「毎日歌壇」掲載  毎日歌壇他

やっぱりコロナは第四波となって、もうなんだか分からない状態です。年寄りは「ワクチンどうする」なんて言い合っているけれど、絶対量が届くのかどうかわからないで医療従事者の接種も終わっていないのだから、私は何にも考えていません。
木曜日に主人と病院の外来に行って、検査結果は変わらないからと二ヶ月後の予約が取れましたが、「先生たちのワクチンは?」と聞いたら医師は「来週やっと接種が決まりました」ということでした。三回目の宣言が出ても街には働く人があふれています。

             *************

4月13日の「毎日歌壇」米川千嘉子選で掲載されました。今年はいろいろあって、新聞投稿はこれが初日です。各新聞の選者が年末年初の日程とコロナの影響か、選歌に時間のかかる方、いつも通りの方などさまざまなようです。これは2月16日に出したので、二ヶ月ほどかかっているみたい。

十年のスタンプのように震災の恐怖押し寄す如月の夜  河野多香子

2月13日の夜、フクシマ沖の地震で、東北は震度6の処もあり東京もかなり揺れました。あの東日本大震災から丁度十年とテレビなどでも特集を組むというときでしたから、記念ひと揺れならともかく何かの予兆ではないかとか恐ろしい思いをしました。その後で降ってくるように出た歌です。米川様ありがとうございました。
6



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ