2021/6/11

六月の歌 「みずつき」10号  折本

「みずつき10」が出ました。
こはぎさんが「うたそら」を刊行して、隔月刊なのでいままで出ていた「みずつき」はお仕舞になるかしらと思っていたけれど、10号という区切りなので、今回は募集がありました。私は8号からの参加で、三回目です。 今回は74名で丁度良い読み応えかもしれません。締め切りが六日で翌七日明け方にもう出来ていたという素早さにはいつもながら感心します。
六月の歌はこの「みずつき」から私の歌を載せます。興味のある方は全体をよんでください。ダウンロードはこちら⇒    

「墓標」

王様は愛する王妃を納めたり タージマハールは真白き墓標

水無月は何とつまらぬ夢だろう 首かすかに振る薔薇の葬列

飲んだくれ昨日の恋を投げ捨てる 白い月出るゴミ集積所

紫陽花に小さな小さな雨蛙 六月の雨は何も語らず

腕を上げ胸の奥まで深呼吸 水は清らに私をみたして

岸壁に海の墓標とつぶやいて雨の降らない街に帰ろう

          ***********************

期間が分かりませんが、コンビニの複合機でネットプリントが出せます。
ネットプリント配信
★セブンイレブン:033206792枚を1枚に→しない、両面→短辺とじ 
★その他コンビニ:DZ6P8BDWAQ 両面→横とじ
3



2021/6/12  8:55

投稿者:多香子

おそめさん、ありがとうございます。
私はSnipping Toolって使わないので、よく分からないけれど、他の皆様も歌友なので、スマホにダウンロードしてグーグルドライブにいれています。

2021/6/11  21:09

投稿者:おそめ

早速PDFで見せて頂きました。素敵ですね。
プリントも出来るなんて今やすごいのですね。
多香子さんのページのみSnipping Toolで撮って見ました。練習を兼ねて・・・

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ