2021/7/2

七月の歌 「うたそら3」より  折本

隔月刊の「うたそら3」がでました。この前と同じようにこはぎさんのブログからダウンロードできます。今回は109人の参加だそうです。
七月の歌も「うたそら」から私の歌を載せます。今回は臆面もなく恋の歌です。

「恋は夏模様」

今日咲いた朝顔二つお互いにコンプレックス隠すその色

窓の下きみの自転車走りぬけ 夕陽をすう背がこんなに恋しい

午後一時やさしい風に包まれてあなたと猫が昼寝する夏

今宵こそきみを乗せ飛ぶ天の川 星に濡れないように静かに

いつだって私の恋はみどり色ソーダ水のしゅわしゅわのよう

桃色の月がのぼりてきみを待つ 十六穀のおにぎり作って

ひまわりの迷路できみを「好き」と言う勇気もてたら明日は天気

武蔵野はどこまでが夏すずやかに欅並木にインコがとまる

           ***********************

最後の歌のインコはだいぶ昔に「世田谷に野良インコが発生」というニュースがあって何首か作った内の一首です。親戚や以前のお寺も世田谷だったので黄緑のインコが群れているところを見たいなあと思っていたのですが、一度もみられませんでした。コロナで行かなくなって、いまはどうなっているのでしょう。
5



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ