2021/7/9

ワクチン一回目と「毎日歌壇」掲載  毎日歌壇他

私は高齢者なので接種券は早くに来ていたのですが、主人も心配なのでかかりつけ医でしようと待っていました。土曜日に一回目のワクチンを打ってきました。一回目の当日は大抵何もなくてという話だったので、たかを括って居ましたら、主人は平気な顔をしていたけど、私のほうが(打ち終わって)待機中にすこし目が回ってきました。医師も心配してくれたけど、まあ大丈夫と地下鉄で帰ってきました。平衡感覚がおかしかったのです。

家に帰ってちょっと寝たら熱が6度8分になって、あれま、少し早いなと思いました。寝ていたら汗が出て、熱は出なかったけど、腕はさっさとこわばってもう痛いのです。私のほうが、と愕然。早くに反応が出たから二日目は早くに引くかしらと期待したけれど、そんなことはなくて三日目にかけて少しずつ痛みが取れて行きました。女性に副反応がでやすいというのは本当みたいです。
二回目は24日なので、覚悟して臨めばいいやと思っています。

          ************************

7月5日付「毎日歌壇」米川千嘉子選で一首掲載されました。

雨三日続きてからりと晴れた朝ホタルブクロの五段に咲いて  河野多香子

大分前の雨のときに詠んで、6月9日投稿分でした。毎年七月の雨で災害が出るのでそれを読んだわけでもないですが、熱海や今広島など怖い思いはもう嫌です。
一緒に掲載の下川桂子さんは毎日歌壇賞も取ってらっしゃる方で今年米寿ぐらい、お教室で先生が「もう年だから」という私に、まだまだ大丈夫、下川さんを見習いなさいという激励を下さるような方です。米川様、ありがとうございました。
5



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ