2021/12/3

12月の歌  短歌

コロナ二年目の年もとうとう12月、ものすごい勢いだった五波も(大抵勢いの強い波はさっと引く物)突然納まってもうこれで終わりにしてほしいと思っていました。今度はオミクロン株ですか、もう結構です。という気持でワクチンにも都市伝説にも飽きてしまったから静かに年末年始を過ごしたいです。
我が家の会社は大きなテナントさんが入ってくれたので(ずいぶんドタバタしたけれど)まあ安泰ということで旅行だとか外食だとかにもこころ奪われることなくユーチューブの猫動画で楽しんでいます。そんなところを12月の歌に組んでみました。

「動画見る日に」

猫だとかカワウソの動画検索し一日観ているお仕事してます

うちの子は天使のようとにやついて動画をあげる猫の飼い主

猫だって人間だってどこからかタンポポのようなフェロモン漂う

犬たちと「待て」と言われて待っている猫の動画に目が釘づけだ

洗われた猫の素裸みっともない あのもふもふはどこへいったの

平気だと威張った顔でも耳伏せる悪をなしたる猫のかわいさ

犬と猫仲良く暮らす動画見て家では人と猫だけ仲良し

「タイピーさん家の猫たち」から「かわうそさくらと暮らすもち猫」そして今は「ささみ」という名前の猫に嵌まっています。
4



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ