2013/10/31

述懐 もう11月  

この前7月に述懐として書いてから、また三月もう十一月になってしまいました。このブログも始めてから半年たって65枚も書いていました。一回の記事が原稿用紙二三枚とすると、訳150枚くらいを書いたことになります。小さなものも積み重なると山になるということだな、時間が細切れでも少しづつ下書きをしていけば出来ることなのだと分かりました。その間、読んで下さる方、コメントをくださる方、拍手をして下さる方がいて、支えられている気持を持て感謝しています。

歌物語のように文章に歌を添えてみたらと書いていますが、母や自分の思い出、戦後すぐの話などが多くなってしまうのは、今の内に書き留めておかなければ自分でもあやふやになってしまう事や、街の再開発でどんどん様子が変わる東京に恐怖を感じることがあるからです。そして今年の夏の暑さや台風豪雨などの気候変動も、なにかしら日本列島に異変が起きているのではないかと恐ろしく思いました。
そんな気候不順はわが家も揺さぶり、母の入院、私の喘息、その後母の認知症がよりすすんだりして、慣れているようで疲れてくることもあります。その間の細切れの時間で歌を詠み、投稿をしてこの頃私の時間は「介護生活」より「短歌生活」になっているんじゃないかと思ったりします。

それでもブログにNHK投稿、ネット歌会二つ、掲示板の交流は、少し「短歌生活」が多すぎるような気がして11月からブログの更新を四日に一度にすることにしました。楽しみにしてくださる方(いないかもしれないけれど)また続けて読んでくださいね。
秀歌の歌人紹介は私の好みに偏っているかもしれませんが、ときどき歌人名で検索して詠んで下さる方がいて、そういうかたがまた読んでみようと思われたら嬉しいなと、トラップ(言い方は悪いけど)のような感じで続けたいと思います。
世の中ツイッターが花盛りですが、年寄りにはきつそうで私は掲示板で短歌交流をしています。「短歌ファクトリー」短歌BBSと言う所に顔出しをしていますので、よろしかったらお寄りください。
もう11月となると、今年もあとわずかなどと恐ろしいような気分になりますが、時は流れ続けるもの、どうかこれからもよろしくお願いいたします。
6



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ