『時代は大きく変わっていきます。これからの町づくりは町民一人ひとりが主役
人と地域の絆を大切にして誇れる町を一緒につくっていきましょう』
その一環としてブログを開設いたしました!
町民のみなさまの声をもっと身近に感じたい!
素顔の私をもっとみなさまに知っていただきたい!
そしてみなさまと一緒に新しい南伊勢町を創っていきたい!
これから町政のこと、私のプライベートなことなどを 『小山たくみゴコロ』に色々綴っていきたいと思っています
どうぞお楽しみに…
(小山たくみ&たくみサポーターA&K)

2010/5/12

5月11日(火):町政説明会5日目  

今日の町政説明会は13:30〜15:30栃木竈、19:00〜21:00方座浦。
栃木竈は7世帯18人の小集落だが雨にもかかわらず7名もの方々が参加してくれた。
みなさんが熱心に予算、財政の話を聞いてくれるのでついつい話す私の方も力が入って、1時間を超えて説明をしてしまった。でもお年寄りの方にわかりやすかったよと言っていただくとうれしくなる。
意見交換では、町道の補修、家電廃棄物の処理方法、獣害対策、水門の災害時の開閉の問題など生活に密着したご質問を多くいただいた。
19時からの方座浦は40〜50人ほど参加してくれた。ここもすごく熱心に聞いてくれるので、またまた1時間をはるかに超えての説明になってしまった。
もっと簡潔に説明し、意見交換の時間を多く取らなければいけないと反省。
意見交換では、雇用の場の確保、分庁舎の統合、小学校の跡地を利用しての水耕栽培への取り組み、救急医療対策、芦浜原発とCO₂問題、町民体育祭、獣害対策等々の幅広いご質問をいただいた。
どの地域でも地域の課題はそのまま町としての大きな課題でもあることばかりだ。
一つひとつを解決の方向に向けていくためには、地域のみなさんとともに町役場の職員が一緒に汗をかいていくようにしていかなければいけない。
そういう中で、各地区出身の町役場の職員のほとんどがそれぞれの地区での町政説明会に地区住民に交じって参加してくれているのは心強いし素晴らしいと思う。
3




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ