『時代は大きく変わっていきます。これからの町づくりは町民一人ひとりが主役
人と地域の絆を大切にして誇れる町を一緒につくっていきましょう』
その一環としてブログを開設いたしました!
町民のみなさまの声をもっと身近に感じたい!
素顔の私をもっとみなさまに知っていただきたい!
そしてみなさまと一緒に新しい南伊勢町を創っていきたい!
これから町政のこと、私のプライベートなことなどを 『小山たくみゴコロ』に色々綴っていきたいと思っています
どうぞお楽しみに…
(小山たくみ&たくみサポーターA&K)

2011/3/20

地震の爪痕  

3月11日の東北地方太平洋沖地震は未曽有の大災害を引き起こし、多くの死者、行方不明者が出ました。亡くなられた方々に慎んで哀悼の意をささげますとともに、寒い中不自由な避難生活を余儀なくされている皆様に心からお見舞い申し上げます。
また、この地震による津波で南伊勢町の多くの漁業者の方々も多くの被害を受け今後の再建はもちろんのこと生活さえも厳しい状況に追い込まれています。
全国各地から、また世界の各国から支援の手が差し伸べられつつあります。
南伊勢町からも三重県を通じて既に毛布や非常食料、水などをお送りしました。
また、町民の皆様に義援金による支援を呼びかけ、役場庁舎で受け付けをさせていただいています。一日も早い復興をお祈りします。
南伊勢町では、2月下旬の鳥インフルエンザの発生と津波による漁業被害は、それぞれ過去にないほどの大災害ですが、その二つがほとんど連続して起こってしまいました。
両方とも南伊勢町にとって大切な産業であり何とか再建していただかなければなりません。
また、東北地方の各町々での大津波被害の状況がTVで流されていましたが、我が南伊勢町にとっても他人事とはとても思えない状況でした。
熊野灘沿岸も大地震、大津波の恐れがあり、いつ起こってもおかしくないとさえいわれています。
この度の津波は今までの想定では収まりきれないほどの巨大なものだったと思います。
もう一度地震、津波被害対策を検討しなおす必要があると感じます。
想定外といえば、福島第一原子力発電所の事故もまた深刻です。
早く不安をなくしてほしいものです。
9




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ