2012/8/31

さよなら夏休み  季節

 Kちゃんの高校3年生の夏休みは、すでに終了しているが、この夏休みは私にとっても、最後の夏休みだった。

 子どもがいるからこそ、人生で複数回夏休みを体験することができた。自分の夏休みと、子どもたちの夏休み。

 大学生も夏休みはあるけれど、もうさすがに「子ども」ではないので、親にとっては「夏休み」ではないだろう。

 もちろん自由研究や図画工作に親が悩む(そして「手伝う」というより「のめりこむ」)宿題があった小学生時代の夏休みが、一番苦労が多い分、濃厚ではあった。作品も、思い出も、多々ある。

 最後の夏休みは、Kちゃんと広島までオープンキャンパスに行き、空振りで帰って来たが楽しかった。

クリックすると元のサイズで表示します

 長浜まで鮎の店に行ったもののUターンして帰ったり、遠くまでラーメンを食べに行って定休日だったり、空振り率も高かった(笑)

 H氏と念願の比叡山へ行ったし、軽トラ販売の西瓜も買った。

 畑はなかなかの豊作で、貧しい(?)暮らしの支えになってくれた。
 
 そんな最後の夏休みは、午前中のかんかん照りと、午後からの夕立のうちに終了だ。

 あ、雷も鳴り出したので、本日はこれにて。

クリックすると元のサイズで表示します
2




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ