2012/10/20

純と愛と荒井さん  テレビ/ラジオ

土偶の古代の息吹に満ちたパワーをいただこうと思ったのに、乙女な川端康成の毒気に当てられたあげく、風邪でダウンしてしまった。 結局、そんなわけで今週はべったり風邪で、遠出することなく終わってしまった。

 そろそろ書かねば、と考えているのは、10月からスタートした朝ドラ『純と愛』だ。

 ものすごいベタな少女マンガのシチュエーションを確信犯で使い倒し、ヒロインそのものも少女マンガ顔で、キャラ設定もコミック仕様なんだけど、どうも油断できない。『梅ちゃん先生』の走り書きのような脚本とは違い、あちこちにトラップが仕掛けられていそう。もちろんドラマは、朝ドラ枠を飛び越えて面白い。

 誰かの台詞を自分のものにし、後々、ゲームの戦闘アイテムのように使って「敵」を倒して行くかのような仕掛けはRPGのようでもあるし。

 しかし純(女子)と愛(いとし・男子)がガール・ミーツ・ボーイで、愛(いとし・男子)の妹が誠とは!
 企画の段階で「おちょくっとんのかい〜!!」とか言われそう。いや、きっと言われただろうな(笑)

 でも、このドラマで一番の感動はなんといっても、オープニングソングのタイトルバック! 荒川良二さんの絵がもう、素晴らし過ぎる! それがたまに微妙に変化するのが、たまらない! と、荒井良二好きには、毎朝がうれしい日々になっている。
1




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ