2012/10/22

妖怪ハラクダシ  キャラクター

 ということで、『妖怪ハラクダシ』が、雲行きの怪しいお腹をかかえつつ、冷蔵庫の番をしてくれている。もっとも冷蔵庫は食品を保存している箱であるので、彼につけいる隙をみせないようにしないと。

クリックすると元のサイズで表示します

 油断すると賞味期限切れ食品等の在庫を持ち、うっかりすると家族全員が、妖怪ハラクダシの餌食となるからだ。

 彼が手に持つラッパは、もちろん止瀉薬である正露丸の登録商標だ。トイレが詰まったときに使う器具「スッポン」(正式名称は「ラバーカップ」または「通水カップ」という)ではない。

 蛇足ながら、この「ラバーカップ」、配水管のつまりを取り除く以外に、ゴキブリなど不快生物をカップの中に閉じ込めて、内部の気圧を急激に変える(通常は4、5回程度前後に動かす)ことによって退治するという使われ方もされるそうだ。(ウィキペディアより)
3




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ