2013/3/24

永源寺にて新刊発見  本・書店・出版

 先日、永源寺の素敵な古民家カフェでランチした後に、続いて行ったのは、永源寺図書館。そこにはKさん同様に、八日市時代の知り合いがたくさん異動されているので、ホコホコにあたたかだった。

 静かで(当然か)穏やかで、のんびりとした場所なので、子連れで行っても他の場所よりずっと大丈夫だ。おまけに窓からの風景は絶景で、明るくて居心地抜群だ。

 そこで見つけた掘り出し物。というか、見逃していた大好きな人の新刊。岸本佐知子さんの『なんらかの事情』だ。

 「ダース考」の最初の1行で爆笑。ダースとは、もちろん悪のダークサイドに落ちたダース・ベイダー卿のこと。ダース・ベイダーのアフターファイブ(いや残業の日々かもしれないが)について、あれこれと考えを巡らす岸本女史。いい! すごくいい!

 ということで、Kさんはもちろん、永源寺図書館スタッフにおすすめしまくってきた。私も買いに行かなくちゃ。

クリックすると元のサイズで表示します

 図書館の玄関にあった桃の花。

クリックすると元のサイズで表示します

 この日はあたたかかったから、どんどん花開いて行っただろう。

クリックすると元のサイズで表示します
2




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ