2013/5/27

それはそれなりの奇跡。  

 今日もとくに何をするでもない日。って、まだ半日しか経ってないけどね。15時前だから。

 それでも午前中はいつもより充実した家事をした。少しだけど除草までした。曇っているから、かえって動きやすいのだ。逆にお天気だと外には出づらい。家事、特に掃除は「なにがしかのことをした」という結果がみえるのでうれしい。あっというまに散らかるんだけどね。

 とにかく「家事」の種類が多いので、家にいたら分身の術を使い3人ぐらいで分業しないと気になる仕事は終わらないかも。家2軒と畑があるからな。
 除草したい、剪定したい、障子の張り替えしたいと、イレギュラーな家事だって内心目白押し。その日のレギュラーな家事の分量と、一日分の持ち時間を考慮しつつ、焦らず急がず、小分けにしながらゆっくりと、と自分に言い聞かせながら自己マネージメント。ムリは禁物。

 やりたいことも、やるべきことも、ありがたいことに、それをこなせる身体も時間もあるので、毎日積み残しをしつつも暮らしている。

 今から思うと、仕事をしながら家事をしていた頃が、奇跡みたいだ。たぶん、奇跡だったんだろう。いろんな人たちのフォローと幸運が重なった奇跡の日々。今もそんな奇跡の日々を過ごしている、世界中のものすごいパワフルな人たちに乾杯だ。そう、そこのあなたです。 
2



2013/5/29  11:30

投稿者:紙魚子

ほんとにれんくみさんは、とにかくすごい!! どうやってこのハードデイズをニコニコとやり遂げてはるのかと、私にとってオールデイズに世界七不思議のひとつです。
ただ、仕事してるとのめり込むから、つまらんこと考えこまへんという利点もありますよね。とにかく目の前のこと、やっつける。オンリー。隙間をこじ開けて、自分の時間をねじ込むというのもありました(笑)
 でもできることならちょっとずつ、仕事減らす方向というのも考えてね。私の場合だけど、明らかに一日にできる仕事量が減っているので。

2013/5/29  10:44

投稿者:れんくみ

ほんとに、まいにちが『奇跡のつな』の綱渡りの連続です。
去年のことを考えるだけでも、
あのおじいちゃんが認知症悪化したなかで
独り身の大事な叔母がなくなり
母は、入院・・。主人は相変わらず。
あのなかで、のうのうと仕事してした自分が胸おそろしいです。
きっと、寝込んで考え込んでしまったら・・
もうその『綱わたり』をわたりきることが
出来なかったとおもいます。
で、まだまだ毎日・・綱渡りが続いてるのですね。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ