2010/1/8

伊吹山が見える。  季節

 冬になったら真っ白な伊吹山が出現して驚く。湖北の山が湖南でも見えるというのは、なんだかマジックのよう。

伊吹山については、Wikiを引用↓

伊吹山(いぶきやま、いぶきさん)は標高1,377.3m、滋賀県と岐阜県の県境にある伊吹山地の主峰。滋賀県最高峰の山であり、日本百名山のひとつでもある。琵琶湖国定公園の一部。三角点が置かれている頂上は、滋賀県米原市に位置する。

古くから霊峰とされ、日本武尊が山の神との戦いに敗れ傷を負った地とされる。また古代には三関のひとつである不破関が置かれた。これらの経緯から伊吹山は古来より歌枕として知られる。


クリックすると元のサイズで表示します

右の真っ白なのが伊吹山。近そうにみえるけど、はるか遠くにあるのだ。米原あたりだからね。
0



2010/1/9  20:45

投稿者:紙魚子

冬限定で伊吹山が判別できます(笑) 鈴鹿方面(東方面)も普段は見えないけど、雪で立体感溢れる険しい山並みがくっきりでした。湖西の比良山系も雪山だったのでしょうけれど・・・それは9日のブログにて。

2010/1/9  8:14

投稿者:aska

うわ〜、見えるんですね伊吹山!
まるで秋のようなそちらの風景とのコントラストに笑っちゃいました。
こっちは雪だらけなので、真っ白伊吹山も何の違和感もなく景色にとけこんでます。

南部の人からは、北部ってものすごい豪雪地帯と思われてるんだろうなぁ。実際そうなんですけどね(涙)
昨日、スノーブーツを履いて登校したチビですが「ぼくだけやった」と言って恥ずかしがって帰ってきました。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ