2014/11/24

守山では下をむいて歩く。  おでかけ

 嵩張る重い荷物が辛いから、帰り道はやっぱり違う道で。ほんとは来た道の方が近いんだけど、新しいものを見つつ帰ると気が紛れるかと思って。

 早速、猫目市の出口のマンホールをぱちり。

クリックすると元のサイズで表示します

 やっぱりホタルだ。

 道々、珍しいカラーマンホールも見つけた。

クリックすると元のサイズで表示します

 絵柄は一緒。でもカラーというだけで、ずいぶんイメージが変わる。


クリックすると元のサイズで表示します

 駅に向かうメインストリートの街灯も、もちろんホタル。

クリックすると元のサイズで表示します

 地方の駅前は「銀座」を冠するストリートが多いが、ここも「守山銀座商店街」だ。

 日中はなにか侘しいような気配を漂わせているが、夜になると、また違った趣があるんだろうな、きっと。ホタルだけに。

クリックすると元のサイズで表示します

 なにげなく群れるホタルのアーケード。 

 ホタルの意匠は、昼間しかみられない私には、いまひとつだった。

 しかし守山は、歩く人にやさしい工夫がなされていることも知った。写真をとるのをすっかり忘れていたが、路上に「◯◯まであと◯◯メートル」と、太い矢印の上に案内が記されているのだ。

 下をむいて歩くと私のような方向音痴さえ、間違えずに目的地にたどり着くことが出来る。さすが中山道近辺、徒歩人間にはうれしい表示だ。
1




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ