2014/11/29

近場で紅葉。  おでかけ

 たぶん紅葉の名所は大混雑真っ最中だろうけど、やはりちょっとは見ておきたい。でもダラダラ過ごしてしまったから、もう15時もとっくにまわってしまった、という昨日の夕暮れ間近。自由時間はあと40分なのに。

 思い切って、えいっ!と出かけた。

 車で10分ばかりの市内の神社へ。近場な古刹「兵主大社」だ。創建は奈良時代始めといわれている。ここなら4時前に家を出ても、4時半には帰宅出来る。

クリックすると元のサイズで表示します

 駐車場の前から、紅葉がお出迎えだ。

クリックすると元のサイズで表示します

 石の太鼓橋を渡って、鳥居をくぐる。

クリックすると元のサイズで表示します

 もとは足利尊氏が寄進したという楼門。さすがの威風堂々。

クリックすると元のサイズで表示します

 ちょっと傾ぐ扁額。

クリックすると元のサイズで表示します

 参道はいかにも鎮守の杜だ。

クリックすると元のサイズで表示します

 玉砂利の参道を、樹々を見上げつつゆっくり歩く。

クリックすると元のサイズで表示します

 この紅葉の裏には、平安時代に造られたといわれている地泉廻遊式庭園(ちせんかいゆうしきていえん)がある。入園は有料。今日はもみじメインだし、時間もないのでパス。

クリックすると元のサイズで表示します

 見上げれば、色とりどりの葉っぱのトンネル。

クリックすると元のサイズで表示します

 オレンジと黄色と赤の見事なトリオだ。

クリックすると元のサイズで表示します

 こちらは緑と黄色と赤の見事なグラデーションだ。って信号か?

クリックすると元のサイズで表示します

 こちらは熟しきった燃えるような赤。

クリックすると元のサイズで表示します

 行き交う人影もぽつりぽつり。すでに観光するには時間も遅いしね。

クリックすると元のサイズで表示します

 「この辺の観光地」ではあるが、「この辺」自体が、観光地としてマイナーな場所だし。一応観光バス用Pもあったけど、それほど有名とも思えない。私は好きだけど。

クリックすると元のサイズで表示します

 おお、きいろい紅葉もなかなかやるもんだ。

クリックすると元のサイズで表示します

 綾錦。

クリックすると元のサイズで表示します

 楼門を隠すもみじ。

クリックすると元のサイズで表示します

 黄色のコラボ。

クリックすると元のサイズで表示します

 そろそろ帰るとするか。

クリックすると元のサイズで表示します

 こんな近場で紅葉狩りを兼ねて、ぐっと観光気分。

クリックすると元のサイズで表示します

 エセ観光客、鳥居をくぐるの巻でした。

クリックすると元のサイズで表示します

 ウチに帰ったら、ほんのりとした夕月が、柿の枝からのぞいてました。
2




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ