2015/9/14

読書会「流れる」  読書

 9月11日はヤング読書会。テキストは幸田文『流れる』。

なんと初・幸田文さん。読みたい読みたいと思いつつ、放置していたのだ。で、これがもう、面白いのなんの! ひと昔前の小説だけど、主人公の価値観や生き方、ものの見方の賢明さに、蒙をひらかれる思い。幸田文さんの、あらゆるものを捉える鋭さも素晴らしい。

 最近の「絶望して」「癒されて」「救われた」パターンの小説に飽きたらない人には、全力プッシュしたい。皆さんの評判も上々で、これはシニア読書会でも課題図書にできそうだな。

クリックすると元のサイズで表示します

 帰り道、近江八幡市の「茶楽」近くの路地にて採取した「飛び出し人形」。自転車乗りの飛び出しくんは、初めて見ました。

クリックすると元のサイズで表示します

 やたらいいお天気のドライブ日和でした。
1




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ