2010/4/25

プレ長谷川等伯展  アート

 午前中に用事で京都に行ったついでに、午後から念願の長谷川等伯展へ。

 午前中の用事を済ませ、まずは京都駅八条口駅中に店舗が入っている、京都の老舗中華料理店『ハマムラ』にて「あんかけ中華そば」で腹ごしらえ。久々のおひとりさま中華外食で、しかも中華なのに上品和風という、いかにも京都アレンジな中華あんに感涙しそう。

 おいしくて夢中で食べていたので気づかなかったけれど、食後周辺を見渡せば、お年寄り多し! しかも会話や物腰などから、地元の常連さんらしき、永年のお得意さんたちらしい。なるほど、お年寄り受けする中華料理店かもしれない。

 長谷川等伯展は、もしかしたら長蛇の列で待ち時間が1時間以上あるかも、と覚悟していたが、バス停にちゃんと展覧会用の待ち時間案内があり「ただいま30分待ち」となっていた。予想以上に短い! ラッキー!

 力尽きてしまい、今日はここまで。明日また。

 
0



2010/4/26  8:26

投稿者:紙魚子

 私は等伯好き!というのではなく、等伯の本物見ておかなくては的ミーハー心で行ってみたので(時間もあまりとれなかったし)、あんまり丹念に見る事はなかったのですが、なんだかとても不思議な絵でした。初めての絵画体験かも。

2010/4/26  7:07

投稿者:れんくみ

旧読書会のかたと四人で行きました。
20日の山形帰りの翌日。

お昼は、『半兵衛麩』さんという生麩とゆばのお店に
Yさんに予約していただきました。
あんなにたくさんの種類の生麩たべたのははじめて。
堪能しました〜〜。

明日のコメントも楽しみです!
公私(どれがコウでどれがシかわかんないけど)ともに
ありがとう。




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ