2010/7/25

暑中お見舞い  季節

 知り合いに暑中見舞いのハガキを送ろうと思って、絵はがきコレクション?を物色する。もう20年ほど前に買った、サンリオの暑中見舞い用ハガキを発見。

 90年すぎ頃のサンリオは、ときどきものすごく私のツボを突いていた。とくに「バッドばつ丸」の登場は、サンリオの「清く正しくかわいらしく」路線を一変させ、サンリオピューロランドを格段に面白い場所にしあげた。あっぱれである。

 そういえば、90年代前半くらいのNHKの子ども番組も、子どもより私がハマりまくるくらい、ツボだった。あんまり面白いのでビデオに撮ってH氏に見せたら、やはりツボにはまったようで、未だにその頃のテレビ番組の話題で夫婦が盛り上がったりする。

 話を戻して、サンリオの暑中見舞いのハガキはすばらしいデザインだけど、残念ながらもう残り1枚だ。これは保存版にしておくべきものかもしれない。もしサンリオ関係者の方が、これをご覧になっていたら、ぜひ復刻していただきたいものである。
クリックすると元のサイズで表示します
 宛名を書く面にも抜かり無く、キチンと遊びがある。デザイナーさんは、こうでなくては。
クリックすると元のサイズで表示します
2




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ