2010/10/17

秋を満喫  季節

 昨日は実家までの往復で秋を満喫した。

 空は高くイワシ雲がひろがって、日差しは少し暑いけれど、空気はさわやか。

 実家の手前で、道の両側に一面のコスモスが咲き乱れ、うっとりするような中を走り抜ける。(たぶん、れんくみさんは良くご存知の場所だろう)

 実家の石垣の横を歩いていると、しゅるしゅるとシマヘビが逃げて行くのを目撃した。石垣にはヘビの巣がたぶんいくつかあるらしく、子どもの頃はしょっちゅう恐ろしく長いヘビに遭遇して、恐怖で固まったものだった。

 終盤の彼岸花も見ることが出来た。ほとんどはもう、しおれて溶けたように色褪せていたけれど、何本かは鮮やかな深紅のさかりで輝いていた。今年は彼岸花を見れなかったと思っていたけれど、彼岸をとうに過ぎてからなんとか見ることができてよかった。

 高台にある本堂の中は、3時をまわると少し肌寒いくらいで、ブラウス一枚では、やや心もとない気配が漂っていた。でもお寺の本堂としては他のお寺と比べると、実家のはずいぶん明るいと思う。そういうところが好きだ。

 そうそう、久しぶりにカーラジオでオフコースを聞いたのだった。オフコースもなんとはなく秋に似合う気がする。

 今日も日曜でお客さんたちが大勢いらっしゃり、文字通り目が回るほど忙しかった。4時頃には実はちょっとエンジンが切れかけて、職員さんが「どうぞ休憩してください」と声をかけてくださったときには、ものすごくうれしかったくらいだ。

 忙しい毎日でも、季節のあれこれはずいぶん気分をリフレッシュさせてくれるものなのである。こういうもので、案外、人は忙しさを乗り切って行けるのかもしれない。
1



2010/10/18  15:24

投稿者:紙魚子

 ああ、とっても利発なクマさんですね(笑) ホウ酸水のこと、知りませんでした。教えてくださってありがとうございます。最終兵器だと信じていた『アリの巣コロリ』も(確かに数は減ってきているのですが)、どんだけアリの巣があるのか!?っていうくらい次々に新手のアリたちがやってくるので困っていたところでした。

 気持ちのよい秋の一日は気持ちよく家事三昧です。今夜はH氏は外ゴハンなので、衣替えと片付けを心ゆくまで楽しみました。

2010/10/18  11:33

投稿者:れんくみ

アリ!異常発生中です。ま、クマやお猿よりはマシかとしてますが。
キッチンの砂糖入れにまで入ってきます。ホウ酸水が効くのご存知?
今朝は、いただきものの四十個くらいのいちじくをジャムにしました。またしても仕事しながらですので・・焦げては困るので気がかりで仕事になりませんでした。このあま〜〜い香りで、アリならぬ、
ほんまにクマがやってきました。(なまえに『た』のついた、腹を減らしたクマが一頭。)
いいお休みを。おじゃましました。

2010/10/18  9:12

投稿者:紙魚子

「一番のクスリ」がほどよく効いて(笑)、日曜は万全の体調で元気に仕事をしていました。ウチで足腰が元気なオトナは私だけなので、なかなかゆっくりとはできないですしね。(そのへんはれんくみさんも同様なんでしょうね)
 ウチでは現在アリと格闘中です。2回砂糖入れが全滅し(恐怖のごま塩状態でした)、入れたばかりの砂糖を廃棄処分にすることに(泣) 最終兵器『アリの巣コロリ』を買いに行くと、一軒目のお店では品切れ(驚) アリ、そんなに大量発生しているのか!? 先般のダウンには、アリとの苦闘に疲労困憊という事情も少なからずあったのかもしれません。

2010/10/18  7:03

投稿者:れんくみ

今日の朝も車中の息子に『赤と桃色と白で・・こう、てんてんてんてん・とひたすら描きたくなる風景やな、マゼンタの赤!』と話してたとこです。息子は朝用弁当をたべながら『カリカリ梅とゴマ塩とみつばのごはんやな・・』と・・・。わたしは、あちらこちらのコスモス畑の色配分の仕方が微妙にちがうのとてもうれしいですが、この色配分がもしかして1番好きかも!今年は、せいたかあわ立草も『せい低』になって異常な繁殖ぶりの日野、BUルーメでした。紙魚さんとちょうど同じ時期に私も風邪ではいずりまわってました。しかし、仕事と家事は休めないのが辛くもあり、一番のクスリにもなり・・ですね。どうぞご自愛ください。




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ