2010/12/31

おせちと大雪  季節

 日付が変わってしまったので、もう2011年=平成23年なのだけれど、話としては大晦日の恒例行事、おせち作りだ。

 お歳暮を西武百貨店から送られて来たカタログで選んだとき、おせちの案内も同封されていた。それをみて、かぜん燃えた。高級料亭のおせちが10万円だったのだ!

 じゅうまんえん!!

 ということで欲に目がくらみ、10万円のおせちをめざすことにする↓
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 トリフュやキャビアやアワビやウニほどの高級食材はないので、お値段的には「じゅうまんえんのつもりで心して食すように」ほどのものだ。この中でたぶん高級なのは、国産くわい。大好きなのです。

 あと、ハムだのスモークサーモンだのは、おせち第1弾が消費された後、第2弾として登場する予定。

 これまた恒例の除夜の鐘撞き&初詣(地元の天神様)は、大雪のため中止に。でも実家には、H氏の運転で早い時間におせちを届けに立ち寄る。家で作るなら2家族分つくると量的にちょうどいいので、親孝行も出来、一石二鳥。大雪のために外回り関係のあれこれが中止になったが、雪かきという仕事が増えた。

 大学4回生の長男と高校1年生の長女は、ときたまいいつけられた手伝いをする以外は、のんびりとテレビをみて、まったりと過ごす大晦日。Tくんは卒論は手直しを残すのみだし、Kちゃんは順調に宿題をこなしながら心安らかに一年を終えた。にこやかな彼らをみていると、心満たされる。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 どうぞみなさま、いいお年を。
1



2011/1/1  18:08

投稿者:紙魚子

あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いしますね!

 私も去年はこけまくりでしたが、やはり歳には勝てないというか、年相応に生きないといけないのでは?と考え直す事にしました。50を越えたら無理は禁物。自分のペースというものを、もう一度見直す年にしたいと思っています。

 と書くとものすごくマイナスイメージだけど、「歳相応に生きる」ということをプラスイメージで実践して行くこと、一般的にはマイナスにみえる要因をどう変換していくか、というのが私の今年の課題ですね。

 がっくりくる失敗たちも、体力の低下も、物忘れの激しさも引き受ける度量をもって、老年期を迎える準備(いや、もう来ている!?)をしていきたいものです。

 いやー、しかし私だったらすぐさま諦めるだろうお仕事を再度やり直されるれんくみさんのガッツには、いつも頭がさがります。でもあまりにも無理はしないようにね!(っていってもたぶん無理でしょうが) 

2011/1/1  17:11

投稿者:れんくみ

あけましておめでとうございます。
お節料理のおかいものに紙魚さんのブログで教えていただいた『うおちゅう』さん、ヘビーに利用させていただきましたよ。お魚の新鮮なこと/。店に入ってすぐ右手に売ってた『はんぱもの』の畑用防寒着に大喜びのおばあちゃん、おじいちゃんの大好きなタコも大きく新鮮で、あまり見かけなくなった『ぼうだら』も安くて豊富で!おじいちゃんもおばあちゃんもとてもうれしそうでした。ウニ(買う予定でなかったのにあまりに美味しそうな半額につられました・・)と海老は、地元のH和堂大雪の中、超太っ腹な半額で購入!今日は、元旦早々こってりと『いもぼう』も炊きました。すべて想像力のみで初めて炊いたのにバッチリ成功。アバウトアバウトのお雑煮もすごいいきおいでなくなりました。ニコニコで食べてもらえるとシアワセですね。

ただ・・年末のお買い物のバタバタか、仕事の神戸連泊でか・・、12月はじめからチマチマと作りためていた、年賀状の小道具一式ご〜っそり・・紛失してしまったのです!!
あああ・・がっくし。年末は仕事疲れと、自分の体力のなさ加減(疲れておそうじ全くはかどらず、仕事は終わらず・・)に地の底に落ちたような心もちでしたが、
新年やし!気分をあらためて、今日から三ヶ日でオール年賀状を、あらためて作り直してます、また,チマチマと。  アホですね。
子供のおおまぬけな失敗談に毎回こしくだけしてましたが・・やはり一番似てたのですね。しかし・・たねやのカラバコに入ったチマチマうさぎさんたち約百羽・・・どこへいってしまったのかしら。
こんな私ですか,今年もよろしくおねがいします。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ