2011/1/13

センセイ!?  ファミリー

 H氏が某所にて、ささやかに講演をした。これから彼のことを「センセイ」と呼ぼうかと(笑) 私の脳内イメージとしては、夏目漱石の『我が輩は猫である』に登場する猫の飼い主の中学教師「苦沙弥(くしゃみ)先生」が半分くらいはいっている。

 で、タクシーで帰って来るしというのを、どうせTくんも遅くなるし、駅までならたいしたことないので、23時頃、迎えに行くことにした。

 寒いので彼はおじいちゃん(H氏の父)の形見であるしっかりした仕立てのコートを着ていった。駅前のターミナルでH氏を探すと、そんな紳士然としたクビから下とは裏腹に、乗った駅の近くのマクドナルドで買ったらしいハンバーガーをむしゃむしゃと食していた。私にすれば、予想外のできごとである。

 キミはさっきまで講演していたヒトじゃないのかい〜!?
 なんでそんなヒトがマクドナルドのハンバーガーをがっついてるんや〜!?

 というミスマッチの限りを尽くした話をしたら、Kちゃんの喜ぶこと、喜ぶこと。ま、お父さんらしいといえば、そうかもしれない。
1




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ