2011/9/24

八幡掘りでおしごとアゲイン  おしごと

世間が連休だと浮かれている土日に、私はバイトだ。前回働いたアンケート調査のお仕事が先方より舞い込んできたのだ。

 今日は八幡堀にて。前回とは違い、彼岸花も咲く爽やかな秋の風が心地よく八幡堀に漣を立てる。空気も澄んでゆったりとしている。観光客の方の「ここって時間の流れがまるでゆったりしている!」という感激の声が、風に乗って聴こえてきた。

 遠方からみえる方もいらっしゃるけれど、地元の方も幼児連れで散策したり、街中でぶらぶら買い物をしたついでに、のんびりできるこの場所をめざしてみえたりもする。

 そしてたしかに、春秋の八幡掘り界隈は、格別なうっとりさなのだ。私は今日初めて来たかのように日牟礼八幡宮の門をみたけれど、獅子や御朱印船などが立体的にいくつも彫られた、それはりっぱな門だった。しょっちゅう来ているのに、いままでまったく気づかなかったのだ。まさしく灯台下暗し。

 いわゆる「観光地」のあざとさや喧噪やうわっつらのハリボテ感がないのだ。昔のあれこれといい感じに「今風のおしゃれ」が融け合っているのだ。リピーターが多かったのもこの場所の特徴。そういえば、金沢の兼六園や金沢城周辺も、地元の方の朝のお散歩コースだったっけ。いい観光地は地元民も吸引するのだ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


 明日はひこにゃんのお膝元、彦根城でお仕事だ! ひこにゃん、いるかな?

 では、明朝は早いので、そろそろおやすみなさい!
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ