2012/4/20

花道in平野神社(前半)  おでかけ

 今日はどうしても花の写真をアップしたかった。

 それなら桜の珍種がいっぱいで、小嶋先生おすすめの桜スポット、平野神社がいい! 

 いや〜平野神社って、さすがに素晴らしい桜スポット。ソメイヨシノも枝垂桜もお腹いっぱい見た、もしくは見飽きてしまった、もっとマニアックでバラエティに富む桜を見たいという方、でも造幣局の通り抜けの人ごみはいやだなあ・・・という方に超おすすめです!!

 ではいきます↓

クリックすると元のサイズで表示します
 はい、平野神社の鳥居の間から、さっそく枝垂桜が呼び込みだ。

 入口付近には、珍種十品種の紹介カンバンが(すでに半数は時期的に散っている)
クリックすると元のサイズで表示します

 鳥居の間から見えた枝垂桜↓
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 屋根と床とゴザと紅白の幕&提灯付きの花見席だってある。
クリックすると元のサイズで表示します

 『大内山』 たおやかで色っぽいけど清々しい。
クリックすると元のサイズで表示します

 『手弱女』 おじさんの父性本能を刺激しまくり!
クリックすると元のサイズで表示します

 なんて読むのかわからないので、名札付きで。水もしたたるいい女。なのに清楚!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 こちらは可愛いおじょうさん。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 これはまだヨチヨチ歩きのお嬢ちゃま。指くらいの極小サイズの花。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 待ってました、鬱金(うこん)! これ、見たかったんですよ〜。黄緑色の珍しい桜。うこんって、鬱(うつ)な金なんですね・・・。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 平野撫子(ひらのなでしこ)。上品で可憐で大人しそう。一部男性の絶対的支持を得そうなタイプです(笑)
クリックすると元のサイズで表示します

 クリックすると元のサイズで表示します
 名前が『白妙(しろたへ)』で、この美しい名前にまったくひけを取らない花姿は見事。
クリックすると元のサイズで表示します

 それに続くのが『有明』。
クリックすると元のサイズで表示します

 次いで国境を越えて『楊貴妃』
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
『おけさ』って名前もだけど、花もポップでかわいい。
クリックすると元のサイズで表示します

 超うっとりな『一葉』
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 枝振りが男前に潔く、でも花はひらひらと可憐な『虎の尾』
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 そして本殿の「左近の桜」は息をのむ美しさの『大内山』。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 私は初めて見たけど、もちろん「右近の橘」も!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
 すずなりでした。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ