2009/11/27

花緑公園へ  おでかけ

 足腰がめっきり弱ったのか(!!) 最近は必要に迫られて休みの日は整骨院にメンテナンスに出かけるので、何も出来ないまま一日が終わってしまう。ふと、このまま今年の紅葉を見過ごしてしまっていいのか!?と自問自答した。

 そういえば去年も紅葉を見るココロの余裕がなかったので、2年連続「秋」をスルーしてしまうのは、人間としてどうかと思い、整骨院を出たその足で、「一時間の秋のそぞろ歩きおひとりさまツアー」(無料/ガソリン代少々のみ)を計画し、実行することにした。

 整骨院から車で10分ほどの市内!で、秋の植物を堪能できる場所があるのだ。山の中に作られた、アスレチックや巨大滑り台などがある希望ヶ丘文化公園のすぐ近くにある『花緑公園』である。無料で四季折々の樹木が楽しめる、植物園のような公園だ。

 子どもたち、とくにKちゃんが小さい時には、頻繁に訪れたものだが、大人がひとりで行くには、なぜか思い切りとか言い訳が欲しい場所である。

 今回は紅葉を見ること、ブログを文字だけで休業にするのは寂しいので、せめて写真をのせよう、そのためのネタ写真採取という言い訳で来ることができた。しかしこれが大漁というか、豊作というか、ひとりで歩いただけなのに充実した「おひとりさまツアー」だった。それほどにリフレッシュでき、かつネタ採取も予想以上だった。

 もっとも私は子どもの頃からご近所や、田んぼや、野山や河原へと「おひとりさまツアー」を企画/実施していたし、大学生の頃は、休講のたびすぐ近くの「京都府立植物園」(回数券を買っていた!)でぶらぶらするのが好きだったので、やはり「ディープな自然の懐に潜り込む」というのをたまにしないと酸素不足になるような気がする。

まずは、本日のメイン、モミジの紅葉。いまが盛りでした!
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
(写真をクリックすると拡大できます)




 落葉樹は郷愁をそそられます。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します




 目を落として地面をみれば、そこも秋深し。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
 



 花だって咲いていました。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します




 デートで来たなら座りたくなるようなベンチ。ロマンチック♪
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

1



2009/11/30  8:47

投稿者:紙魚子

さすがですね、れんくみさん。きっちり感覚を共有することができて、うれしいです! 今はどこを見ても「ああ!」と感じるくらい、きれいで趣にあふれていますからね。
H氏は、今週めでたく卒業できました。本来の役割も、それ以上に異分子のトリックスターとしての役割も果たし、「おつかれさま!!」でした。もっとも、これからがある意味大変かもです。情報、ありがとうございます。

2009/11/29  9:13

投稿者:れんくみ

いえいえ!
大げさではなく子供との自然の中でのひとときが、自分自身をより大
きくしてくたと確信しています。今、こうして壮年(ワンコ)とな
り、やっと年齢も力も私との力バランスがぴったりになった(以前
は、体力ありあまるワンコになぎ倒されてましたし、私は力不足すぎ
ました)ワンコのけんとくんと、自然にかこまれた小径をあるく時、
一歩一歩むごとにしみじみと懐かしい息子との場面が回想され、息子
の笑い声がきこえてくる気がしました。
そうそう!!H氏のT大学での活躍ぶり!FMラジオのニュースでとり
あげられてましたよ。お名前は出てなかったけれど、たぶんそうで
しょう。

2009/11/29  1:06

投稿者:紙魚子

近場で(旅気分や季節感を)調達することができるって、ほんとにハッピーなことですよね!
子どもが小さいうちは「彼らのために」お出かけしたのが、今ではすっかりそれが財産になっているなんてね。あの頃は、一人で自分の好きな場所に行きたい!って恋いこがれていたのに、「彼らのために」開拓した場所に思い出したように行きたくなるなんて。人生の不思議を感じます(おおげさ!/笑)

2009/11/28  8:18

投稿者:れんくみ

「おひとり(+わん)さまそぞろあるきツアー」
わたしも『妹背の里』に「おひとり(+わん)さまツアー」昨日して
きましたよ。こちらは交通費もゼロ円、イヌ一匹(うちのケント君)
おおよろこびサービス付きです。昨日は、お天気もよかったですね。
このあいだ行ったミホの紅葉にはほんのちょ〜っとだけ時期が早く、
先日の竜王図書館の読書散歩『浅井三姉妹をめぐる若狭小浜の旅』で
は紅葉不足(海際やしね)でした。仕事で、神戸・大阪・京都に行く
も、なかなか自由な時間がつくれずに(晩秋の夕方ははやいしね〜、
帰る時間を見込んでたらどうにも無理で・・)
近場にありましたやん・・近場すぎて遠のいていた場所。婦人会の配
りモノがありどうしても妹背の里近くのおうちに行く必要があり、ワ
ンコも大よろこびのコ一時間でした。




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ