銘茶処

 米岡元子の書庫です。
『太陽の子守歌』はじめノンフィクション、小説、エッセー、ショートストーリー、短歌、フォトハイクなど。



別館 紫陽花記   https://blog.goo.ne.jp/azisaiki2015 

 

 
『玉手箱』主となっているホームページhttp://www.geocities.jp/yone_tamatebako/index.html
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:太郎ママ
笑子さまへ

いつもありがとうございます。
お二人とも良い趣味があって良かったですよね。
元気で続けてくださいね。
投稿者:笑子
夫原病というのを
テレビで見て
我が家も危ないと完全に思っています
夫婦同い年、同じころお仕事卒業予定(^_^;)
だから
今からお互い別々の愉しみの場所を作っています

http://syouko.3rin.net/
投稿者:太郎ママ
ひよどりさまへ

いつもありがとうございます。
この頃はハッキリと言葉にだしていますので少し楽になりましたよ。
やはり、少しの接点くらいが平和ということらしいですね。
投稿者:太郎ママ
マリコさまへ

いつもありがとうございます。
近年は代謝が悪くなったようで太いです。ハイ・・・
食事の量は少なめですが、付けた血肉はなかなか放しません。
夫現病に気づいてからチョット楽になりましたよ。
投稿者:太郎ママ
のんのんさまへ

いつもありがとうございます。
何にしてもストレス発散が良さそうですね。
上手に発散できるように工夫したいと思います。
投稿者:ひよどり
夫現病とはよく言ったもの。
確かに現実にはそのような一面があることを否定し切れないとは思います。
しかし、「それを言っちゃァお終いよ」という気分でもあります。
我が家もそのような状態にあります。
だから私はせっせと外出に努めます。
しかし、寄る年波には勝てず、ゲンナリして家にいることもあります。
概して言えば、我が家の場合、私の不在が平和の源であるようです。
幸い私は外出が好きなので、チョクチョクと出ておりますが、この頃は限界を感じています。
いずれにしても、カミさんは長年の戦友でした。
これからもそうありたい。
夫の身としても、知恵の出しどころですね、
投稿者:マリコ
( ノ゚Д゚)おはよう御座います。
いつも便秘症の話の時には、一方的に言われるだけなので。。。今日は言わせてもらおう。
それは体質です♪
身体が細〜いでしょ?
うちの家族では姉と父がそうでした。
それでいて、大食漢で。。。
その姉が少食になり、あまり胃の話を聞かなくなりました。



http://blog.livedoor.jp/zenitama/preview/edit/20337b0f028f66076f0928e5ae8dded3
投稿者:のんのん
おはようございます。
夫原病・・色々と神経をお使いなのでしょう

私はすごい腹痛がありましたが
今思うと神経からきたようです。
神経は身体に及ぼすことが多く
気にしなきゃ良いと思いますが中々ですよね。
お大事にしてください。


http://blog.goo.ne.jp/mako3618/
投稿者:太郎ママ
てくっぺ様へ

いつもありがとうございます。
胃拡張・・・・・どういう症状なのかしら?
いずれにしても油断の出来ないモノとなると、
毎日の食事に気を使うしかないですね。
投稿者:太郎ママ
自転車親父さまへ

いつもありがとうございます。
いいですねぇ、避難場所があって・・・
考え方を変えて乗り切りたいです。
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ