銘茶処

 米岡元子の書庫です。
『太陽の子守歌』はじめノンフィクション、小説、エッセー、ショートストーリー、短歌、フォトハイクなど。



別館 紫陽花記   https://blog.goo.ne.jp/azisaiki2015 

 

 

カレンダー

2020年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

メッセージBOX

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:太郎ママ
ひよどりさまへ

いつもありがとうございます。
四季を感じられる庭を目指してはいますが、限られた広さではなかなか難しいです。
渋柿でも実を見られて嬉しいものですねぇ。
投稿者:ひよどり
柿の実は豊かさを感じさせますね。
「穂」とか「実」は花よりはゆったりと感じられます。
我が家には豊を感じる何もなく、実に貧相で殺風景です。
投稿者:太郎ママ
自転車親父さまへ

いつもありがとうございます。
柿は大きなお屋敷には大抵植えてあります。
でも、採らずにそのままが多いですから、鳥も十分食べられるみたいですよ。
投稿者:太郎ママ
igagurikunさまへ

いつもありがとうございます。
山里ではクマが柿を狙って出没とか。
ニュースで見ますが、怖いですね。
我が方でも、大きなお屋敷の柿は採られないでそのままですよ。
投稿者:太郎ママ
kasumiさまへ

いつもありがとうございます。
>しゅろちゅくの木は皮を縄にして車井戸に

とのこと。私は見たことが無いです。
興味ありますねぇ。
投稿者:太郎ママ
ryoさまへ

いつもありがとうございます。
以前買わずに足りていたものは買いたくないですよね。
ウチでは、ミョウガと蕗、青じそや三つ葉、明日葉などがあります。
投稿者:太郎ママ
マリコさまへ

いつもありがとうございます。
果物の中でも柿は好きな方です。
医者いらずともいうほど健康には良いようですね。
投稿者:太郎ママ
笑子さまへ

いつもありがとうございます。
牛久大仏には昨年姉と行ってきました。
摘み取ることも出来ましたよ。
秋も深まっていますが、バス旅もままにならないです。
投稿者:自転車親父
こんばんは。
鳥が食べに来ませんか。
こちらだとすぐになくなるかな。
我が家はブドウがあるのですが。
いつも撮りに先に食べられてしまいます。

https://blog.goo.ne.jp/zitensyaoyazi2017
投稿者:igagurikun
こんにちは
こちらでは柿を採る方も少なくなりました、
雪が降ってもそのまましてるのをよく見かけます
もったいないです、


1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ