俳句銘茶処

 米岡元子の書庫です。
『太陽の子守歌』はじめノンフィクション、小説、エッセー、ショートストーリー、短歌、フォトハイクなど。



別館 紫陽花記   https://blog.goo.ne.jp/azisaiki2015 

 

 

カレンダー

2021年
← April →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

メッセージBOX

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:太郎ママ
ひよどりさまへ

いつもありがとうございます。
植物は身近に欲しいですが、伸び放題にはさせられませんよね。
管理費もかかるのでしょうねぇ。
投稿者:ひよどり
公園でも道路でも、施設管理者の思い一つで伐採されますね。
価値観は人それぞれなので、残念におもうことがしばしばです。
投稿者:太郎ママ
自転車親父さまへ

いつもありがとうございます。
花が終わってからそこだけを刈るなんて粋な計らいですねぇ。
そのようなきめ細かい仕事をしてくれると嬉しいですよね。
投稿者:太郎ママ
笑子さまへ

いつもありがとうございます。
根元からの伐採だなんて悔しいですねぇ。
せめて、はみ出した枝を切るだけにして欲しかったですねぇ。
投稿者:太郎ママ
igagurikunさまへ

いつもありがとうございます。
植物が伐採されて小鳥も来なくなったなんて悲しいですねぇ。
人間優先の考え方はこの地球にとっては良くないことだと思いますねぇ。
投稿者:太郎ママ
のんのんさまへ

いつもありがとうございます。

見ごろを待たずに伐採なんて無粋ですねぇ。
期間内に終わらせなければの仕事なのでしょうね。
つまらないですね。
投稿者:太郎ママ
ryoさまへ

いつもありがとうございます。

仕事人には景観など関係ないのかもしれないですね。
つまらない一角になってしまいましたよ。
投稿者:太郎ママ
マリコさまへ

いつもありがとうございます。
ずいぶんと雪深いところで育ったのですねぇ。
植物は我慢強いのかしら?
春の芽吹きははじけたように美しいですよねぇ。
投稿者:自転車親父
こんばんは。
河川管理の予算の都合でしょうか。(笑)
荒川の河川敷ではツルボがたくさん咲く場所があります。
そこは草の刈り取りをずらすようですよ。
咲き終わってからそこだけ刈るみたいです。

https://blog.goo.ne.jp/zitensyaoyazi2017
投稿者:笑子
その気持ちとても分かります
コマの散歩道に
はみ出していた数本の木
確かに少し邪魔で
鳥の糞害もあったと思いますが
椿や合歓の花が咲き
少し楽しみでしたが
先日根元からきれいさっぱり伐採されました
確かに通りは明るくなりましたけど
一抹の寂しさも感じました★

https://blog.goo.ne.jp/morimori819
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ