俳句銘茶処

 米岡元子の書庫です。
『太陽の子守歌』はじめノンフィクション、小説、エッセー、ショートストーリー、短歌、フォトハイクなど。



別館 紫陽花記   https://blog.goo.ne.jp/azisaiki2015 

 

 

カレンダー

2021年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

メッセージBOX

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:太郎ママ
simoさまへ

いつもありがとうございます。
奥入瀬へ行かれたのですね。
あの地は新緑の季節も素晴らしいですが、紅葉の時期も良いでしょうねぇ。
また行きたいところです。
投稿者:simo
おはようございます。

実は新婚旅行が青森で・・・
奥入瀬にもいきました・・・50年ほど前ですが。
投稿者:太郎ママ
自転車親父さまへ

いつもありがとうございます。
そうですよね、まだ若木の桜です。
数年たてば見ごたえが出てくるでしょうね。
古木の桜は趣が良いですものね。
投稿者:太郎ママ
ひよどりさまへ

いつもありがとうございます。
世の中もどかしいことが多すぎますよね。
だからと言ってなかなか思うようにはならないもののようです。
先ずは体調を整えて自然を楽しみたいですね。
投稿者:太郎ママ
笑子さまへ

いつもありがとうございます。
どのような事態になっても工夫するものなのですねぇ。
だからこそ延々と種が続いてきたのでしょうね。
ワクチンいよいよ始まりましたね。
投稿者:太郎ママ
ryoさまへ

いつもありがとうございます。
おばばは後1編で終わります。
お読みいただきありがとうございました。
忙しい時代に書いたものなので、短いだけに続けられました。
投稿者:太郎ママ
igagurikunさまへ

いつもありがとうございます。
そちらももう桜は終ったでしょうか?
今年は早咲きでしたねぇ。
投稿者:太郎ママ
マリコさまへ

いつもありがとうございます。
あと数年たてば趣のある桜堤になりそうです。
何処まで続いているのか確かめたかったですよ。
投稿者:自転車親父
こんばんは。
桜堤ですね。
見事ですね。
まだ新しい桜なのでしょうか。
先々見事になりそう。

https://blog.goo.ne.jp/zitensyaoyazi2017
投稿者:ひよどり
気に入らぬことがあっても、怒ってばかりはいられません。
私も気を取り直して世の中を見に歩きます。
ほとんどの場合、機嫌はなおります。
歩くと言うことはいいことですね。
さっきまでの不機嫌が吹っ飛びます。
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ