俳句銘茶処

 米岡元子の書庫です。
『太陽の子守歌』はじめノンフィクション、小説、エッセー、ショートストーリー、短歌、フォトハイクなど。



別館 紫陽花記   https://blog.goo.ne.jp/azisaiki2015 

 

 

カレンダー

2021年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

メッセージBOX

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:太郎ママ
simoさまへ

いつもありがとうございます。
そちらも緑がいっぱいの良い所でしょうねぇ。
コロナ禍、バス旅も行かれなくなりました。
投稿者:太郎ママ
ひよどりさまへ

いつもありがとうございます。
人間の営みが他の動植物に大きく影響するのでしょうね。
花一つでも見かけなくなると寂しいものですよね。
投稿者:simo
今日は。

自然が残っていて
いいところですね
空気も水も美味しいでしょね
きっと北上川もそうでしょうね。
こちらの空気も美味しいですよ。
投稿者:ひよどり
私はまだ月見草を見ていません。
その辺りが開発されてしまったからです。
また探すつもりです。
投稿者:太郎ママ
自転車親父さまへ

いつもありがとうございます。
関東では大松宵草は分布してないのでしょうか?
花が開くときにはポッと音がするのですよ。
投稿者:太郎ママ
笑子さまへ

いつもありがとうございます。
そちら方面もコマツヨイグサなのでしょうね?
お庭で咲かせているとは、きっと好きな花なのでしょうね。
投稿者:太郎ママ
ryoさまへ

いつもありがとうございます。
そちら方面では咲かないのかしら?
温かみのある黄色で直径10cm以上はあると花ですよ。
昼間はしぼんでしまいます。
投稿者:太郎ママ
igagurikunさまへ

いつもありがとうございます。
大松宵草見つかるといいですね。
朝方などであれば余計に美しいですよ。
投稿者:太郎ママ
マリコさまへ

いつもありがとうございます。
野村監督は浮かれるところのなかった人のように見えていました。
奥様とはお似合いでしたよねぇ。
投稿者:太郎ママ
次郎さまへ

いつもありがとうございます。
関東で暮らすようになってから小さな月見草を見ることになりました。
月見草と言えば大松宵草だとばかり思っていましたよ。
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ