俳句銘茶処

 米岡元子の書庫です。
『太陽の子守歌』はじめノンフィクション、小説、エッセー、ショートストーリー、短歌、フォトハイクなど。



別館 紫陽花記   https://blog.goo.ne.jp/azisaiki2015 

 

 

カレンダー

2021年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

メッセージBOX

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:次郎
キンカンの花? かわいらしいですね。万緑って中村草田男の造語だそうです。3年前亡くなった母に「浜昼顔 沖に未来が 見えますか」という句があります。草田男の「はまなすや 今も沖には 未来あり」を踏まえたものなのでしょう。若い時期、母に含むところがあって、寂しい思いをさせてしまったと、悔いています。
投稿者:igagurikun
おはようございます、
大谷石の塀はよく見られましたが震災後は
見られなくなりました、
地震の時は塀には気を付けたいですね、


https://blog.goo.ne.jp/igagurikun_1943
投稿者:マリコ
災害が多くなって、瓦屋根も減って来るでしょうね。
阪神淡路の震災の時も、すぐに普請に取り掛かれる家と、いつまでも手つかずの家がありました。
市場でも,いまだに中は直してないのか?店の外に商品を出している店があるくらいです。
神戸はあれ以来地盤沈下してしまって、人々の暮らしも震災前のようには、なって無いのではないかと思う時があります。

http://blog.livedoor.jp/zenitama/
投稿者:ryo
地震は恐怖ですね〜〜
イワタロコシリーズ楽しみに
読んでおりますよ。

kimoti
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ