俳句銘茶処

 米岡元子の書庫です。
『太陽の子守歌』はじめノンフィクション、小説、エッセー、ショートストーリー、短歌、フォトハイクなど。



別館 紫陽花記   https://blog.goo.ne.jp/azisaiki2015 

 

 

カレンダー

2021年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

メッセージBOX

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:太郎ママ
自転車親父さまへ

いつもありがとうございます。
赤い自転車は健在ですか?
たまにはペタルを踏んで楽しんでくださいね。
投稿者:太郎ママ
マリコさまへ

いつもありがとうございます。
故郷も同じような平野の川に近いところです。
違和感なく暮らせているので、私には合っている環境のようです。
都会では暮らせないですねぇ。
投稿者:太郎ママ
ひよどりさまへ

いつもありがとうございます。
圧倒的に赤詰め草が多い中、白詰め草が咲いていてびっくりでした。
これからは意識してみることができます。
投稿者:太郎ママ
笑子さまへ

いつもありがとうございます。
拙作に感謝です。
雲雀もうっかりとまったみたいです。
1枚でも撮れて良かったですよ。
投稿者:太郎ママ
igagurikunさまへ

いつもありがとうございます。
雲雀の方もうっかりとまったところなのでしょうね。
囀ったとすぐ私の存在に気付いたようでしたよ。
白詰め草は初めて見ました。
投稿者:太郎ママ
次郎さまへ

いつもありがとうございます。
農作業って精神に良いですよね。
子供の頃は親の手伝いをさせられたりしましたよ。
雲雀は今も昔も変わらないですねぇ。
投稿者:太郎ママ
ryoさまへ

いつもありがとうございます。
ピンクに見えますが、赤詰草でしょうね。
堤防の斜面いっぱいに群がっています。
綺麗ですよ。
投稿者:自転車親父
こんばんは。
獲ってはいけません。
でも撮るのは大丈夫ですよ。(笑)
良い声が聞こえそうですよ。
土手の上が気持ち良さそうですね。
以前はこういう場所を自転車でさっそうと走っていました。

https://blog.goo.ne.jp/zitensyaoyazi2017
投稿者:マリコ
この真直ぐな道。
私って、狭い谷間とかでしか生活したことが無いような気がします。
ママさんの写真を見ていて、思って居ましたが、広々した平野暮らしが長いのですね?!

http://blog.livedoor.jp/zenitama/
投稿者:ひよどり
<初見えの白詰草や只嬉し>
 
雲雀をパチリとはお手柄ですね。
私は姿すら見ていません。
ただ姦しい声だけです。
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ