俳句銘茶処

 米岡元子の書庫です。
『太陽の子守歌』はじめノンフィクション、小説、エッセー、ショートストーリー、短歌、フォトハイクなど。



別館 紫陽花記   https://blog.goo.ne.jp/azisaiki2015 

 

 

カレンダー

2021年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

メッセージBOX

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:次郎
シオンは聖書に出てくる丘の名前で、エルサレム近郊にあります。ユダヤ人やキリスト教徒にとっては、神との関係で象徴的な場所のようです。
投稿者:太郎ママ
自転車親父さまへ

いつもありがとうございます。
都会は何かあると怖い場所になってしまいますねぇ。
遠くまで見通せないことに不安を感じる私です。
投稿者:太郎ママ
次郎さまへ

いつもありがとうございます。
シオン・・・宗教的な意味ってなのでしょうね?
私の故郷では紫苑は見たことが無かったですよ。
投稿者:太郎ママ
ひよどりさまへ

いつもありがとうございます。
地震で止まって、今度は変電所の火災で止まりましたねぇ。
便利な世の中も、一旦故障するとどうにもなりませんねぇ。
このような場合は出かけないに限りますね。
投稿者:自転車親父
こんばんは。
しかし外に出ている人は心配ですね。
私はほとんど家にいるから良いけど。
我が家では二男が仕事で外に出てます。
今回は帰宅後なので良かった。
長男の所ではお嫁さんが電車の中で地震に出遭ってしまったそうです。

https://blog.goo.ne.jp/zitensyaoyazi2017
投稿者:次郎
近くにそんなお庭があると、訪ねるのが楽しみですね。フジバカマとかシオンって、懐かしい名前です。
高校時代の電車通学の途中に「シオン」と通称で呼ばれた高校がありました。女生徒の多いキリスト教系の学園なので、シオンとは花の名前かと思っていました。(もちろん宗教的な意味を持っておりました)
投稿者:ひよどり
<藤袴やマスゲームの女学生>

あの次の朝も、交通機関はかなり打撃を受けたようでした。
都心病院へ向かうので、駅へ行ったのですが、
ホームには満員の電車が発車できずに止まったままでした。
とてもとても、老人が乗れるような雰囲気の電車ではありませんでした。
交通機関は地震に弱いですね。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ