わたしたちは、子育て真っ最中の普通の母親達です。 月に一回、寺内定夫先生(財団法人文民教育協会理事長)をお迎えして、語らいの子育てについて学んでいます。 親子の絆が、穏やかに、深まるように・・ 子どもと接することが、多くの発見と豊かな感性を育み、楽しみに満ちたものであるように・・ わたしたちも、日々、努力しているところです。 おもに八王子市台町市民センターで活動しています。 子どもの感性、子育てのヒントを学ぶことはもちろん、子育て真っ最中の仲間たちとつながる場になっています。

2009/2/4

子どもの絵ミュージアム  子どもの絵

Iちゃんの絵 (5歳)
   おにいちゃーん、かのんくーん。
   おかあさーん、ひろこさーん。



 Gくんの絵 (7歳)
   たのしいクリスマスになるといいね。
   サンタさんから、いいプレゼントがもらえるといいね。



 Aちゃんの絵(6歳)
   となりの家は、まだ起きているから、
   サンタさんはどうしようかなって、待ってるの。



 Sちゃんの絵(8歳)
   おばあちゃんたちがみんな来て、
   お正月のお祝いをしてごちそうを食べます。
   おじいちゃんが Sの絵をほめてくれます。
   パパが作ったウッドデッキもほめてくれます。



 Kくんの絵(4歳)
   新幹線がどうやってこんなに速く走っているのか、
   考えているんだ。



 Rくんの絵(2歳)
   せんろ、ぐるぐるー、でんしゃ、ガタンゴトンー。
   お兄ちゃんが電車を描いてあげる、新幹線300系ね。
   うん。ガタンゴトンー、ここ、しゅうてーん。



 Kちゃんの絵(4歳)
   お父さんは、みんなでどこかへ行くのがすきなんだよね。
   お山が好きだから、山を作ってプレゼントしようかな。



 Aちゃんの絵(5歳)
   これが2段ベッドがある わたしのおへやだよ。
   2段ベッドがすきなんだよ。
   わたしのおへやにも、虹のおへやにも、ご招待するね。



 Yちゃんの絵(8歳)
   お父さんと図鑑で見つけたの。きれいでしょ。
   ハナキニハガナクハキニハナナシ とも言うんだって
   おもしろいっていうか、舌が回らない。

                           komaco
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ