2016/6/21

粘膜治癒について  

ムシムシする梅雨の週初め火曜日は診療終了後
医師会で胃カメラ検診の読影を済ませてから
大宮のホテルの会議室にお出かでです

UCフォーラムさいたま2016というしゃれた名前の研究会
要するにいわゆる”画期的新薬”発売6周年記念の会です

特別講演は札幌医大の仲瀬教授から粘膜治癒について
これまでの分類とはちょっと違った視点から
内視鏡所見をスコア化して評価することなど
最先端の研究成果を発表され大いに盛り上がった会に

クリックすると元のサイズで表示します
How far are we going ?
この領域の医療の進歩はどこまでを目指していくんでしょうか?
1



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ