2017/8/29

新薬についての講演会に  

8月も最後の1週間が始まりました
そんな週初めの火曜日は診療を終えてから大宮へ出動
この春発売された潰瘍性大腸炎の”新薬”に関する講演会です

いわゆる生物学的製剤(分子標的療法での治療薬)ですが
患者さんの体の中で抗体を作られることが少なく
効果の減弱が起こりにくいという特性があるようです
クリニックでも今月初めて患者さんに投与していますので
その効果に期待が高まる有意義な講演でした

クリックすると元のサイズで表示します
大宮パレスホテルで
クリックすると元のサイズで表示します
帰路にチョット寄り道”102”の辛いつけ麺をいただきました
本当の目的はこっちだったりして・・・(^-^)
3



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ