2018/1/27

大腸疾患研究会  

1月最後の週末・土曜日です
ここさいたま市緑区はまだまだ雪も残り
毎朝最低気温はマイナスの日々が続きます

今日は午前中の診療を終えてから浦和に移動
埼玉県医師会の『大腸がん検診講演会』で
前半のセミナー部分の司会を仰せつかっています

埼玉県医療部疾病対策課から”がん検診の現状”について
検診受診率の向上が最大の課題です
オリンパスの方から”大腸内視鏡開発の歴史”について
次世代の内視鏡についても講演いただきました



講演会終了後には急いで与野に移動して
『埼玉県大腸疾患研究会』で会長を務めることになり
ここでも前半の一般講演の司会を命ぜらています
興味深い症例報告2演題を発表いただきました

特別講演は埼玉医大国際医療センターの山口茂樹教授から
”腹腔鏡手術時代の大腸切除術
―日本式の繊細な手術と安全な普及を目指して―”
山口教授は自分の大学・医局の同級生で
クリニックにも定期的に内視鏡検査に来てくれています
綺麗な手術の動画を供覧していただき皆さん感動と称賛

でも・・・自分が一番感動したのは
大腸手術と全く関係ない大車輪の動画でした(^-^)

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリニックのスタッフも多数参加してくれたので打ち上げを
近くのハワイアンレストランで
3



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ