2018/2/22

IBDフォーラム  

朝から雪が舞う寒い木曜日です
今日は診療を終えてから浦和のホテルへ移動
『埼玉IBDフォーラム』という研究会に参加しました

基調講演の座長を仰せつかっています
国立成育医療センターの村島温子先生から
「IBD治療と妊娠」というタイトルの講演
妊娠中や授乳中の薬のリスクについての専門家で
治療効果をしっかり維持することの重要性を力説され
とてもためになる貴重な講演の司会を務めることができました

クリックすると元のサイズで表示します
自分は右端の司会者席にいます
クリックすると元のサイズで表示します
来年は自分が当番世話人ですのでご案内も
3



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ