2018/3/29

メーカさんの営業所で講演  

3月も月末ということは年度末ですね
就職転居などでお忙しい方も多いのでは?

そんな今週も後半の木曜日は診療を終えてから大宮へ移動
バイオシミラーを販売する製薬会社の営業所に移動して
クローン病の肛門病変に対する治療について講演しました

外科的にはSeton法というドレナージ術が基本ですが
分子標的療法(いわゆるバイオ製剤)によるクローン病自体の
病勢のコントロールがもっとも重要であることを強調
今後さらに新たな製剤の登場も予定されていますので
多くの患者さんにQOLの改善が期待されると思います

クリックすると元のサイズで表示します
慰労会はお気に入りのお寿司屋さんで(^-^)
3



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ