2018/11/15

今日も炎症性腸疾患の講演会  

気がつけば11月も半分過ぎた週も半ばの木曜日
陽射しに恵まれ昼は暖かでしたが徐々に冷え込む夕方

今日は診療を終えてから大宮のホテルに移動
炎症性腸疾患の講演会に参加しました
若手ドクター対象の講演会だそうですが
特別講演の講師が兵庫医大IBS外科の池内教授
外科系の参加者が求められていたようです
オーバーエージ枠(?)で参加することができました

潰瘍性大腸炎やクローン病の手術適応
特に手術を決断するべきタイミングについて
外科医の立場から実際の症例を示して
分りやすい中に熱いメッセージを発信していただき
元外科医の自分も心から同意できる講演でした

クリックすると元のサイズで表示します
3



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ