2014/3/29

大腸内視鏡の元祖  

3月も残すところわずかでもうすぐ新年度です
消費税は上がりますが医療費改訂も行われ(しかも減額)
いろいろ大変になることが予想されます
患者さん皆様にはご迷惑をかけないよう努力します

さて全然関係ないのですが・・・
昨日金曜日に新宿のオリンパス本社で
”首都圏大腸内視鏡研究会”が開催されました
講師は日本での大腸内視鏡の先駆者といえる
岡本平治先生(自分の師匠・辻仲先生のさらに師匠)
自分は孫弟子のような存在で雲の上の方です

黎明期の大腸内視鏡検査から現在までの進歩を
1時間半にわたり熱く語ってくださいました
こういった先人のおかげで我々は医療をできていて
患者さんに低侵襲の検査と治療を提供できていると
改めて感謝させられた講演でした

クリックすると元のサイズで表示します
1



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ