2012/11/23  0:05

海洋堂エヴァンゲリオンフィギュアワールドのレポート  行ってきた系

ここ一か月ぐらいいろんな展示とか美術館での催しなどを見に行ったのですが、それらを撮った写真と一緒にまとめてみようと思います。と言っても既に開催期間が終わってるものもありますが、感想などをまとめる意味でもとりあえず記事にしてみます。

今回は滋賀県の海洋堂フィギュアミュージアム黒壁で開催中の「海洋堂エヴァンゲリオンフィギュアワールド」についてです。

クリックすると元のサイズで表示します

入り口前でなぜか中学生にもらったチラシ、と入場券。課外活動中?

この展示は海洋堂の可動フィギュア「リボルテック」シリーズとボックスジオラマを用いて、エヴァンゲリオンの映像世界を立体化しようというものだそうです。


※2013.01.18、29 追記

クリックすると元のサイズで表示します

裏。



行ったのは一か月ぐらい前になるのですが、駅を出て駅前の地図を見てから適当に歩いていったのは良いものの、見事に迷って同じ所をグルグル回ってしまいました。しかし決してわかりにくい所にあるのではなく、普通に商店街の中にあるし駅からも近いので僕が計画なしに歩きまわっただけの事です(笑)

ちなみにこの一帯の黒壁スクエアと呼ばれる町並みはレトロな感じになっているので、そういうのが好きな人はついでに寄ってみるのもいいかもしれません。






写真もないのにずっとこんなこと書いてるのもアレなのでいろいろすっ飛ばして展示場の前にやってきました!

クリックすると元のサイズで表示します

綾波レイですね。この等身大フィギュア自体は今回の展示のためというわけではなく普段から館内にあるらしいです。なんか時代を感じる…。





いよいよ展示内容ですが撮影はできないらしいので写真はありません。なので個人的な感想とポイントはというと

・「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」、「破」の二作の劇中の場面をもとにしたジオラマが合わせて50点ぐらいあります。「Q」関連のジオラマとしては「破」のラストの予告や、金ロー予告版を元にしたものが少しあるだけです(多分今もそのままだと思います)。

・「破」のエヴァ3機の疾走シーンは舞い上がる土煙とかも立体化していておおっと思いました。他にも「序」の第6の使徒戦で零号機が盾で攻撃を受け止めるシーンの後方に流れていく光線の表現など、エフェクト的な部分も緻密に作られていて感心しました。

・基本的にエヴァエヴォが使われていると思うのですが、所々フロイラインを使ったりミニチュアサイズのゲンドウやミサトさんがいたりと、海洋堂の持てるものすべてをつぎ込んだと言っても過言ではない感じで細かいところを見るのも楽しいです。


という感じで、とにかく見た方が早いので後は皆さんにお任せします。結構長く開催期間があるはずなので、お近くの人は見に行ってみるのが手っ取り早いと思います!常設展示もありますし。





さてジオラマの展示の近くにはショーウインドーがありまして、今までの海洋堂から発売されたリボルテックシリーズやガレージキット、ガチャポンなどがずらりと並んでいます。これらは恐らく撮影可能のはず…なのでその一部ですが

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

個人的に気に入った辺りを撮っただけですが、実際には最初に出された初号機から最新の2号機新型装備まで、恐らく全てのエヴァのリボルテックが展示されていたはずです。これだけのシリーズを全部集めるのは僕には到底無理なので、それが一か所に集まっているのに釘付けになりましたw






クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

かつて発売されていたガレージキットです。やたらと量産機が写っているのは僕の独断と偏見です(笑)この翼がいいんだよな〜。
EVAばかり撮っていますがレイやアスカなども確かあったはずです。さすがにお金と手間がかかってるだけあって質感や大きさが違うなと思いました。






クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


これはガチャポンのシリーズらしいですが、見たことが無かったので興味深かったです。TVシリーズ〜旧劇場版の場面のフィギュアは今見るとむしろ新鮮ですね。






以上簡単ながら「海洋堂エヴァンゲリオンフィギュアワールド」の紹介となります。ミュージアムの一階にはショップもあるので、気に入ったリボルテックを帰りに買うとかいうのもアリかもしれませんね。では。


--------------------------------------------------------------------------
※2013.01.18 追記
この記事を「エヴァ緊急ニュース」様にまとめて頂きました!この場を借りてお礼申し上げます。

滋賀県での開催は1月27日までのようですが、高知県にある海洋堂ホビー館四万十の3月16日からのリニューアルオープンに合わせてこの展示も巡回するようです。忙しくて行けなかったり遠いと思っていた方たちはこっちを検討するのもありかもしれません(詳しい内容はまだ発表されていませんが…)。では参考までに。

※2013.01.29
千葉県のららぽーとTOKYO-BAYで2月2日〜3月10日の期間に開催されることが決定したそうです。これだけ巡回するということはよっぽどお客さんが入ったんですかね〜。首都圏にお住まいの方はご検討なさってみては。



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ