レーシング?プラモ?ダイアリー?

 
 F1 プラモ 備忘録(現在停滞中) 目次  
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:相田和与
>Heyさん

 うわ、、、、、、手持ちの資料をチェックすると冬のテスト時の79Xのリアサスのアップライトの形状は1980年時の81と同じものですねえ。
 ST27のトランスはE-JANのトランスそのまま(説明書、マルティニのデカールもそのまま付いている)ですごい価格になっているわけですが、エキパイの無視以前にまるででたらめなわけですな、、、、。
投稿者:Hey
こんばんは、お久しぶりですHeyです。

79Xの画像でしたら、こちらのほうに結構あります。
http://www.f1m.com/main/forum/viewtopic.php?f=50&t=12505&start=20

しかしその「79D(なんじゃそりゃ)」、唯一売り(?)のポンツーン側面のエッチングパーツすら形状違ってますねえ。なんともはや。
投稿者:相田和与
>Ta2 さん

 >79X

 うわー、あれ公式な名称なんですか。

 ST27のトランスキットは79最後期型のサイドポンツーン側面に新規のエッチングパーツを貼るだけというなかなかふざけたキットで、エキパイについては全く無視したトンデモ商品なんですよね
 リアセクションにつていは写っている画像が手持ちにないので79とはかなり異なる81のモノと判断できる材料が当方には無いので試作サイドポンツーンとそれに伴うエキパイの変更のみで足回りは79最後期型の可能性も有りそうですが、どうなんでしょうねえ?

投稿者:Ta2
Ta2です、久し振りのPostです。

遂に79Xまで出る様になったとは、79現象も来る所まで来たって感じですね。
79Xという呼称は、80年アルゼンチン・ブラジル両GPのエントリーリストにも記載されていますし、1997年にクラシック・チーム・ロータス(CTL)のカタログで、サイドウイングのパーツを掲載した時にも使っていたので、おそらく正式名称だと思いますよ。

私もこのマシンは81の試作という認識です。サイドポンツーンだけではなくて、リアサスペンションとギアボックスも81の物を装着している筈です(今で言うとハブリッドってやつですね)。81のリアサスは全面的に新設計になっていて、ベンチュリー空間を大きく取る為にエキパイを上方に出すデザインになっているので、こんな形なのでしょう。因みに別写真ではサイドポンツーンが81風に後部がかなり高くなっているモノがありますね。

ベースは間違いなく2号車でしょう。F1モデリングでCTLに保管されているモノコックの写真が幾つか掲載されていましたが、81風にサイドポンツーン固定用の鉄パイプが両サイドに生えているヤツがあったので、それだと思います。

E-JANのキットも微妙な感じですね。。。とりあえずデカールだけ買っておいて、古いCLUBMかST27の81キットからリアサスとウィングを移植して作った方が良いかもしれないです。。。
投稿者:相田和与
>マサさん

 戦闘機の試作機に付けられるXナンバー的な意味という話は聞きますよね。この時点で79のベンチュリー形状が81の試作という意味合いから変更されそれに伴ってエキパイがおかしなレイアウトになっている説。とりあえずST27のトランスキットはろくに資料が無い状態で開発したのか説明書を見た限りは相当アレな内容なんですが、完成見本がどんなものになるのか見ものです、、、、、、、完成見本を用意しないで 売り逃げ臭いけども、、、、。
投稿者:マサ
こんばんは。
79XのXはタイプ81の試作みたいな意味だとも聞いた事がありますね。案外ジャーナリストが勝手に付けたとか?
他にXが付くのでは
ブラバムBT21X:F3マシンの4WD仕様
フェラーリ126CX:スーパーチャージャーComplexの事?
なんかがありますね。

個人的には79ファミリーの中ではこれがツボ。
マンセルF1初テスト
http://sylphys.ddo.jp/upld2nd/car2/src/1296647849601.jpg

F1模型


RB8 レベル

C31日本フジミ

F1モデリング54

タミヤ RB6

フジミ F2012

フジミ MP4-27

エフワン・モデリング・ラボラトリー(MG誌別冊)

MFH写真集 全般
Joe Honda racing Pictorial series

オートモデリング 全般
C30

P34

FW16

P34

P34

Lotus 99T&100T

312T2
 
312T/312T2
 
P34/1976

78-79

●マクラーレンM23

●M23資料

●MP4/4 本

●P34・1977写真集

カーモデル展示室

 90年代半ば過ぎまでF1のプラモを良く作っていたんですが最近はキットを買っても放置状態。が、フジミのF1プラモ戦線に参入によってちょっとだけ手を動かすようになりました。でもまたまた停滞中(泣)?基本出戻りの人ですがでもどりきっていないようです。

F1 プラモ 備忘録 実際の 製作は 少なく 考証や 製作プランの立案にとどまることが多いページ

展示車両
 こちらをごらんくださいまし。
フジミ FW16 
F60
フジミ 248F1 とか

カレンダー

2018年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ